坐骨神経痛の痛みかな??という患者様は洛西中央整骨院にご相談を!

足が痛くて歩けない。お尻がだるい、重い痛い。さまざまな坐骨神経からの痛み

よく坐骨神経痛と診断をうけた患者様が痛みが改善しないとご来院されることがあります。

坐骨神経痛でお悩みの患者様はお気軽にご相談ください!

美容室2

坐骨神経痛は状態に合わせての治療が必要です!

お薬と湿布ではなかなか治らない坐骨神経痛。。

建築事務所3
建築事務所8
 

坐骨神経痛は状態に合わせての治療が必要です!

お薬と湿布ではなかなか治らない坐骨神経痛。。

坐骨神経痛とは?

・なかなか痛みが取れず数か月痛みが続いている

・男性に好発

・腰、お尻、足にかけての痛みや痺れ

坐骨神経痛の症状は患者様によってさまざまです。

その為、症状の原因に合わせた治療が必要です。

腰から臀部、足にかけてまで坐骨神経がとおる部分に沿って痛みが発生します。

状態が悪ければ、歩けないぐらいに痛みが強くなる場合があります。

CHECK!

坐骨神経痛かな?という症状でお悩みの患者様はお気軽にご相談を!

坐骨神経痛の原因の説明から、状態にあわせたベストの施術の提案をさせていただきます

  • null

    POINT01

    坐骨神経痛がでる原因は??

    ・椎間板ヘルニア

    ・脊柱管狭窄症

    ・すべり症

    ・梨状筋症候群

    などさまざまな原因が考えられます。

  • null

    POINT02

    治療方法は???

    状態にあわせて施術内容をあわせていきます。

    ・ヘルニアや坐骨神経が炎症を起こしている場合

    →ハイボルト療法(神経症状の疼痛緩和に特化)

    ・梨状筋などの筋緊張からの神経圧迫での痛みの場合

    →原因筋に対して手技などからの調整でアプローチ

    ・脊柱管狭窄症やすべり症、ヘルニアが原因になる場合

    →腰椎が症状に関連してくる場合、多くは腰に負担がかかりやすい原因が別にあることが多いです。根本的な原因から改善が必要になるので矯正治療などを行っていきます。

  • 1920タイル圧縮

    POINT03

    坐骨神経痛を改善し再発しないようにするには??

    再発しないようにするには、坐骨神経痛の症状の根本的な原因の改善が必要になります。

    例えば、ヘルニア・脊柱管狭窄症・すべり症などの腰椎が症状の原因になる場合、多くは胸椎や股関節や骨盤に歪みがあったり、可動性が悪かったりで腰椎の負担が強くなり発症します。

    その為、当院では患者様のお身体に合わせて根本的な原因に対しての施術も行っております!

お気軽にお電話でご連絡ください

075-963-5943
営業時間: 月 火 木 金 7:30~12:00 14:00~17:00
水 土 7:30~12:00 午後診療なし
※17:00以降は自費診療にて対応(要予約)
Address 京都府京都市西京区大枝東長町1-306

Access


洛西中央整骨院

住所

〒610-1111

京都府京都市西京区大枝東長町1-306

Google MAPで確認する
電話番号

075-963-5943

075-963-5943

FAX番号 075-963-5943
営業時間

月 火 木 金 7:30~12:00 14:00~17:00

水 土 7:30~12:00 午後診療なし

※17:00以降は自費診療にて対応(要予約)

定休日

日,祝

代表者名

奥田 龍一

ホームページ

https://rakusaichuo.com/


スポーツ外傷や交通事故によるケガ、慢性的な腰痛や膝痛、重い肩こりなど、「どうしたらよいかわからない」とお悩みの辛い症状をぜひ一度ご相談ください。人体の構造や機能、痛みをもたらすメカニズムなどに精通した国家資格取得者が対応し、個々の痛みの原因に合わせて早期緩和をお手伝いしてまいります。

Contact

お問い合わせ

ご入力の上、次へボタンをクリックしてください。

Related

関連記事